たびしタイ

100年以上続く大企業で営業してるけど、旅とゲストハウスが好きで変態だよ。独立を目指してるよ。

インドネシア両替情報。最安レートは現地一択!

こんばんは、新しい仕事を覚えるのが大変でヘトヘトのたにです。

 
先日、タイ人のボーイフレンドと一緒に、インドネシアのジャワ島、東に位置する「スラバヤ」というところに行ってきました!
今回の旅の目的は、「火山」「滝」。完全に自然を満喫しようがテーマ。数回に渡って書いていこうと思います。
 今回は、私が行く前に1番困った「両替情報」です!各銀行、金券ショップ、現地空港で比較しました。
※両替時期は2017年8月
 
 
今回、私は350万インドネシアルピアを両替希望でした。内訳は、3泊4日分の、ドライバー代、ホテル代、食費、現地ツアー代です。それを、通常のレートで日本円に換算すると、こちら。
 

f:id:Ytanipooo:20170824220139p:plain

ふむふむ、3万円くらいね!オッケー!私は、後に銀行に行って驚くべき光景を目にします…
 
 

三菱東京UFJ銀行

なんと、お取扱いがございませんでした!残念!

 

f:id:Ytanipooo:20170824221235p:plain

 
 

みずほ銀行

みずほ銀行三井住友銀行は、取扱いがあるらしい!ということで、新宿東口の店舗までおもむき、カウンターのお姉さんに両替を頼む。すると、提示された額は、、

 

41000円!!

 

え???は??? 3万円くらいじゃないの?手数料1万円は高すぎない?一気に絶望の淵に追いやられるわたし。

これは、きっと他の銀行もだめだ。他の両替所にいこう。

 

 

 

トラべレックス(Travelex)

どぎまぎしながら、トラべレックスに到着した私。「あの~日本円からルピアに、350万ルピア、両替したいんですけど…。」

カウンターのお兄さんがはじき出した金額

 

 

45000円!!!!うぎゃああああああ

 

 

 

 

大黒屋・その他金券ショップ

探し回るが取扱いなし。

 

 

どうやらルピアは、出回る量が非常に少ないらしい。どこを探しても、売ってないか、高いか。インドネシアにつく前に、使うとわかっている金額は両替しておきたかった…けど、これはもう、現地で両替するしかない。

でも、今回目指すスラバヤは、ちょーちょーちょー田舎。両替所があるかはわからない。1つだけ、空港に両替所があるって書いてるブログを発見したけど、いつの情報だ?

ええい!考えても無駄だ!インドネシア行ったら考えよう!
 
 
 
 

スラバヤ空港

(※感動のあまり文章の形式が変わります。)

この日、到着した時、わたしに奇跡が起きた。これまで、これほどまでに満足感に包まれたことはあっただろうか。
 
不安を抱えて上陸した異国の地。
 
「一体、両替所は、ここに、あるのだろうか。」
「お金がなかったら、これまで彼氏と練ってきた予定は、全て狂う。」
 
こぶしに汗を握りながら、イミグレーションを抜け、意味不明な荷物検査を抜け、ゲートへと一歩ずつ進む。
 
ゲートを抜けた瞬間、私のもとへふた筋の光がさした。
光の源を目で追う。――ああ、2件の両替所だ
 
光の中から、誰かが呼んでいる。
「チープレート」
「ディスイズザベスト」
 
私は、その光の中に、吸い込まれた。
そして、思ってもみない、神からの宣告がなされた。
 
30000円
 
わたしは、インドネシアの空に昇天した。
 
 

まとめ

ということで、インドネシアルピアを両替するのは、絶対現地がお得です。おそらく、空港よりも、ショッピングモールや街中のほうが、いいレートで両替できると思います。ただ、ちょろまかすところもあるようなので、両替直後は必ず確認をしましょう。

スラバヤ空港には、両替所が二件あります。旅に出る方、ぜひ参考にしてください!