たびしタイ

100年以上続く大企業で営業してるけど、旅とゲストハウスが好きで変態だよ。独立を目指してるよ。

人間って小さーい!壮大な崖上り滝登り

引き続き、インドネシアのスラバヤに行ったときのこと!
前回の記事は、激眠ブルーファイア火山にいったときのやつです。

ytanipooo.hatenablog.com



今回は、インドネシアのCOBAN SEWU WATERFALL。



イジェン火山からこの滝までは、車で6時間くらい。インドネシア人は運転が荒くて荒くて、何度死ぬと思ったことか。
道中でタイヤパーーーン!なって、なにかと思ったら、人生初、車のタイヤパンク!けど、彼らはそっこーで取り替え完了。荒くたくましいインドネシア人の性を見た気がしました。


夜6時頃に、目的地到着!この日はホテルではなく、ホームステイだったので、ほんと地元の民家みたいな、お世辞にもキレイとは言えないおうちにステイ。

けど、すんごく空気が澄んでて、自然と共生してて、こんなに居心地のいい家は初めてだった。この玄関でコーヒーをのみながら、彼氏と色んなことを語った夜は最高だったなぁ。


f:id:Ytanipooo:20170828205837j:plain



朝起きて、この家のすぐ隣にあるでーっかい滝にいく。どうやらガイドはこのホームステイのパパがついてくれるらしい!そして、15分くらい歩いてついた場所がここ。

f:id:Ytanipooo:20170828210200j:plain

どぅおーん!!壮大な滝、一望!
「ほおおおーすげえええ、今まで、華厳の滝とかは行ったことあるけど、こんなでかい滝上から見たの初めてだぁ」
とか思って、何も考えずついてったら、


f:id:Ytanipooo:20170828210453j:plain

あれ、なんか

f:id:Ytanipooo:20170828210537j:plain

思いっきり下ってるやんけ!



今にも腐って湿って壊れそうな木製階段を、いくつもくだりながら、やっと。さっき上から見た、あの滝。


f:id:Ytanipooo:20170828210740j:plain


風圧と水しぶきがやばくて、これ以上近付いて取れなかったけど、もっと近づくと、もうゲリラ豪雨の最強版の中に放り込まれて右にも左にも進めない!ってかんじの滝つぼにゆけます。



こっから、上に登るまで、普通に来た道帰るのかと思いついて行ったら、また知らないあいだに別の滝に行って滝登り開始。


自然のプールにでくわしたり

f:id:Ytanipooo:20170829073217j:plain


滝を超えたり

f:id:Ytanipooo:20170829073333j:plain


崖みたいな滝を登ったり

f:id:Ytanipooo:20170829073439j:plain


この写真もめっちゃすき。自然を前にした時の、じぶんのちっささを感じる。

f:id:Ytanipooo:20170829073659j:plain



そんなこんなで、気づいてたら上に登ってホームステイ先まで帰ってました。

後にケータイをつけようとしたら、私のも彼のも壊れてたことは、唯一の失敗。