たびしタイ

100年以上続く大企業で営業してるけど、旅とゲストハウスが好きで変態だよ。独立を目指してるよ。

インドネシアのトイレ事情。う〇ちマスターとなった私

こんにちは、たにです!


ふぅー、やっとまた更新できたー!最近仕事がいっぱいいっぱいで、帰ったらやる気が起きず、なんか疲れ、よくない循環だなー。

会社の中でのビジネスの勉強と、それとも外へ出て自分を突き動かすものを追い求める学び、どっちがいいのか。。


悩む。悩むぞ23歳タニ。




ということで!(笑)

今日は、インドネシアで訪れた最後の地、ブロモ火山についてのこと!

前回の滝登りの記事の続きをかきます。

ytanipooo.hatenablog.com


滝登りを案内してくれたオーナーとバイバイして、火山までは車で6時間程ドライブ。インドネシア人ドライバーの運転は、ほんっとに荒くて、もはやいつ事故ってもおかしくない状況。
後部座席でわたしの隣に座るタイ人彼氏は、仏教信仰なので、怖さを紛らわすためにただ祈って寝ていた。笑

数々の恐怖をくぐり抜け、見事生還し今日の宿につく。


が!
ここでもまたトラブル!


なんと、部屋がう〇ち臭い!!笑
※このあたりからお世辞にもキレイとは言えない文になるので、嫌な方は読まないでください。笑


インドネシアのトイレは、形は、日本の和式スタイル。水は、自分で水道から汲んで流さなきゃいけない。ザバーンザバーンって、桶を使って排泄物と水を押し流すかんじ。このシステムによって、きちんと流れきってない排泄物があると、くさい!!!!


「部屋が臭いのは、前回の人が流しきってないからだ」
そう予想したわたしは、思いっきり桶で水をザバーンザバーン!!


すると、部屋のう〇ち臭さ、きえた!!!✨✨✨
ちなみにこの時彼氏は外に出てて、わたしの偉業に気づいていない。


彼氏が戻ってしばらくして、トイレから私を呼ぶ声がする。

私「なに?」
彼「ぼくの💩流れない、助けて」

子どもか!!

私「桶かしてみ」

ザバーンザバーン

私「ほら見ろ!流れた!」
彼「ワオ!そうやってやるのか!そういえば、さっき部屋臭かったけど今大丈夫だよね。」
私「わたしがさっきこれで流したのさ」
彼「……!キミは、う〇ちマスターだ!!!!」


わたしは、う〇ちマスターの称号を得た。


とかどうでもいい話してたら火山のことかけてないやないかーい!
またつぎかきまーす笑