たびしタイ

100年以上続く大企業で営業してるけど、旅とゲストハウスが好きで変態だよ。独立を目指してるよ。

日本人たるものお伊勢参りに行かねば!③体力の限界で身体にしみわたる赤福氷

こんにちは!タニです!
以前行った、お伊勢参りの記事をまとめております~

今回は、内宮さんに行ったときのこと!

内宮までの道のり

ゲストハウス(伊勢駅付近)出発

外宮のあとは、内宮参拝
外宮に行った足で、そのまま歩いてみようと内宮さんを目指す。


ゲストハウスのオーナーさんに
何分くらいで歩けるのか聞いてみたら、

「んー、僕の足だと45分ぐらいですかねっ!」

と元気な返答があったので、よゆーじゃんっ♪
と思い、歩くことを即決。



外宮さんを出て、伊勢ビール片手に内宮さんへ出発
ルンルン♪

P_20170527_131504_vHDR_On_2


気温がイイ感じにあつい!!
ビールでホロよったけど少し喉渇く!!
伊勢きもちいぃなぁ〜!!

とか考えながら、テキトーに歩いてました。
GoogleMAPを全く見ずにね。

やっぱり、
地図を見ないっていうのは恐ろしいことです。
気づいた時には、
違う変な道歩いてましたよ。



やばい、あつい、ながい、
40分歩いてまだ半分、一向に着かない。。
周りの風景自然ばっか、ずっと木だよ。。


横を通り過ぎるバス。
あぁ、あれに乗ればものの10分で着く。

バス、のりたい。

いや、だめだ自分。
ここまで歩いたんだから頑張ろうぜ。
負けるなよそうさ、お前の輝きはいつだって…………

エレファントカシマシの脳内再生。
歩け。歩け。歩け。わたし。


驚異のひらめき「赤福氷」

歩いている最中、希望を失いつつあった私は
あることを思いつく。

「そうだ、内宮さんの近くにある赤福を目指して、
赤福氷を食べよう…!!」

赤福氷、ご存知ですか?
赤福の、夏限定のかき氷で、
抹茶味のかき氷を掘ると
中から あんことお餅の赤福が、
コンニチハ♡するという
なんとも魅惑的なスウィ〜〜ツ

この目標を定めてからの私はすごかった。
大地を踏みしめる足の1歩1歩が
赤福との距離を縮めていく。

ひたすら歩いた。赤福を思いながら、ひたすら。


赤福 五十鈴川

お店のつくり

そして、30度近くの炎天下の中、
1時間半歩いたわたし、ついに、



赤福に辿り着く!!!!!!





P_20170527_143901_vHDR_On


こんな古民家みたいな!素敵な!空間で!
かき氷を口にできるとは!!!!

頑張ってあるいてよかったよぉぉぉ


そして……ついに……

赤福氷!

でーーーーーんっ!!

P_20170527_143055_vHDR_On

赤福氷のお出まし!!
完全にぶれちゃってるよ!早く食べたすぎて!!

いただきます!!




炎天下の中、喉がカラカラの状態で、
食べるかき氷、最高ですね。

抹茶のシロップは、あまーくて、けど少し苦く、
ひんやりとした氷と一緒に口の中で溶ける〜〜



そして食べ続けてると、ほら、何か出てきた!
お餅だーーーーー♡

P_20170527_143500_vHDR_On



また何か出てきた!
あんこだーーーーー♡

P_20170527_143655_vHDR_On



あったかいお茶と、冷たい赤福氷と、
もう、さいっこう!!

モリモリ食べて、
食べ終わる頃には少し寒くなりました。
恐るべし、かき氷の威力。



はぁーこれでもう大満足…帰ろか…あ、
そうだ、内宮さん行かなきゃいけないんだ…

もう少し、歩こう…か。


内宮

内宮さんまでの道のりは、
両サイドに、たくさんの屋台があって
牡蠣フライやら、松坂牛やら、
アイスやら、ポテトやら、チーズケーキやら、
歩いてて、とても楽しい!……はず。

はずなんだけど…。

わたしは、もうこの時、完全に疲れきってました。
赤福も食べてお腹いっぱいだし、
周り美味しそうだけど、もう何も食べれない

街並みとてもきれい。
けど疲れたよ…。

P_20170527_150305_vHDR_On


そして、ここを15分ほど歩き、
ついに、内宮さんに到着…!!

P_20170527_153804_vHDR_On


人多い、中入ってみよう!

P_20170527_153430_vHDR_On

すごい、この松角度によって円になる…!


と、感動したところで、私の体力が
プツン…………




…帰ろ…。





正殿を見ないまま、入口数10メートルの所で
引き返しました。








だってもう限界だったんだもん。
景色見ても感動できなくなっちゃったんだもん、
疲れで。


帰路

帰りは、バス一択。
わたしが1時間半かけて歩いた道のりを、
バスは15分程で行き来してしまうのですね。


数分しかないバスの中で、私は熟睡。
気づいたら伊勢市駅の前に付いていました。


ゲストハウスについたら、オーナーさんが
「あれー!早かったねー!」
と、これまた元気にお出迎えして下さる。

「ちょと、疲れちゃって…休みます」
と言ったら、
「うん、それも大事。」って。
オーナーさん優しいよぅ




この日内宮参拝を断念した代わり、
次の日、朝イチで参拝したい!

オーナーさんに早朝の自転車貸出を申し込み、
この日は、ゲストハウスでゆっくり

と思ったけれど、なんやかんや
新しい出会いもあり、外人の観光客もたくさんおり
寝るの遅くなってもーた!オイッ


内宮さんの、早朝参拝について
また次の記事でまとめます!


これまでの記事
①東京からのバス
ytanipooo.hatenablog.com

②外宮参拝
ytanipooo.hatenablog.com