たびしタイ

100年以上続く大企業で営業してるけど、旅とゲストハウスが好きで変態だよ。独立を目指してるよ。

インターナショナルゲストハウスにステイ。中野にある多様な人と多様な体験ができる場所

こんにちは~。

 

今回は、クリスマスあたりで行ってきた、中野のゲストハウス、YADOYA GUESTHOUSEに泊まった時のこと~♪

 

今回ここを選んだのは、いたって単純、知り合いが働いてるから!

学生時代、フィリピンの孤児院でインターンしたときに駐在していたマッチが、

帰国してからここに住み働いているということで、会ってきた。

 

宿は、一言でいうと「It"s a small world」ってかんじ!

色んな国からの旅人がいるし、日本人も多く集まってくるんだけど、みんな変人ばっか。

人種とか、国籍を超えて多種多様な人が集まってたので、もはや国とか関係なし。

 

今回は、そんな宿で3泊と、イベントに3つ参加してきました~

 

 

まず、12月24日、クリスマスイヴのイベント。

この日は、宿のこたつで映画を見る日。

 

f:id:Ytanipooo:20171230135858j:plain

 

いえい。

みんなで飲み物とお菓子を持ちよって映画鑑賞。

 

見た映画は、「Tokyo Godfathers」

この映画、知ってます?

 

f:id:Ytanipooo:20171230135747j:plain

 

海外ではけっこう有名なアニメーション映画らしく、日本人以外の人は

「あ~聞いたことある」とか「見たことあるよ~」って言ってた人が多かった。

監督は、今敏さんって人なのだけど、2010年に46歳という若さで亡くなっているらしい。

 

映画の内容は、とてもよかった。

クリスマスの夜に、3人のホームレスが、捨て子の赤ちゃんを拾って、大事に面倒を見ながら、本当の両親を探しに行く、というお話。

 

ストーリー自体もフィクションで面白いのだけど、私が興味を持ったのは、背景とか設定が現実的という点。

このストーリーの背景では、ホームレスの人々に対する社会の目線とか、それぞれの家族が抱える家庭の問題とかに焦点があてられた。

なので、自分にはない目線で社会を見られたし、フィクションなんだけどリアル、という少し変わった感覚を味わえるアニメーション。

 

 

映画を見た後は、マッチと、アメリカ人のスタッフさんと、3人でお互いの文化や教育について3時間ぐらい語らった。

けど、難しい英語がさっぱりだった私は、話の内容の30%くらいしか理解できなかったという。。悲し。。

バイリンガルニュース聴いて英語ちゃんと勉強しよ。。

 

話の中で、「できたくんの算数クラブ」っていう、学習塾の話が出た。、

ここの学習方法は面白いしとてもためになると思う。

「学び方を学ぶ」自立学習を徹底していて、算数の通信学習がメインなのだけど、

生き抜く力をつけるため、暗闇の山の中を冒険する「自然哲学塾」とか、

児童が生徒が興味を持ったおもちゃ・道具を分解したりして、

その科学的、物理的な仕組みを学ぶ学習方式など、

これからの時代を生きていくためのヒントがたくさん学べる塾。

こういう学習が、日本の普通学校でもできるようになるといいんだろうなぁ~。

 

www.dekita.co.jp

 

★ 

 

25日のイベントは、クリスマスパーティー

 

f:id:Ytanipooo:20171230142742j:plain

 

いえい。

 

みんなでゆるーく飲み食いしながらおしゃべり。

一応クリスマスパーティーってことで、みんなで300円のプレゼントを持ちより交換会。

お菓子の詰め合わせとか、お酒とか、みんなゆるーい感じでプレゼントを準備していた。

 

f:id:Ytanipooo:20171230143043j:plain

 

流れでギターを弾きはじめる。

話していて改めて実感したのだけど、やっぱ海外、特に欧米は、スキルを持って世界を旅して回っている人がとても多い。

この日会ったオーストラリアからの旅人は、旅先のゲストハウスで働きながら、宿・ご飯を確保しているらしい。

から、生活費あまりかけずに旅して回っていられるんだとか。

ちょー参考になる。わたしもやろ。

 

★ 

 

次の日26日は、もちつきパーティー!

もちつきって、年明けにやるもんじゃないんかい。

 

f:id:Ytanipooo:20171230151401j:plain

f:id:Ytanipooo:20171230151408j:plain

 

この、もちをつく杵ってめっちゃ重いのね!

みんなでついてついて、これをきなこ・あんこ・からみにしていただきます~

 

f:id:Ytanipooo:20171231112820j:plain

 

さいこう。とてもおいしい。

ちなみに、すごくちなみにだけど、餅つきの道具ってこれがコンプリート版でそれぞれの名前らしい。

  

f:id:Ytanipooo:20180102212506j:plain

http://www.kondo-sanko.jp/popup/index.php?ID=123389

f:id:Ytanipooo:20180102212618j:plain

https://kyoto-rentall.com/MOCHI/index.html

 

(なんかどっかでなんかの豆知識になるといいな~と思って載せてみました。)

 

この日は、旅人だけじゃなくて地元から集まってきた人たちも多く、みんな思い思いの時間を楽しんでいました。

こういう風に、地域に根付いたオープンなコミュニティとして存在するゲストハウス。

参加者一人一人が、その場を創り上げるイベントとか空間って、とても素敵だし需要があるんだなと感じたのである。

 

f:id:Ytanipooo:20171231113042j:plain

 

 ★

 

今回泊まったやどやゲストハウスは、中野に2店舗を構えておりまする。

メインは、南口徒歩5分くらいのYADOYA GUESTHOUSEグリーン、

もう一つは北口徒歩3分くらいのYADOYA GUESTHOUSEオレンジ。

 

クリスマスと餅つきの時の写真は、グリーンのコモンスペースで、

映画の時の写真が、オレンジのコモンスペースでとったもの。

グリーンのコモンスペースの方がオープンな雰囲気があるので、

色んな人との会話を楽しみたい人は、グリーンへの宿泊がお勧めです。

 

今回、私はオレンジに宿泊したのですが、ベッドはちょっと狭くて寝返りすると横の壁にぶつかった。

けど、なんか子どもの頃に狭いところ、押し入れの中とかで寝てた頃を思い出してなんか落ち着く。

 

両方ともお値段格安で、グリーンは2300円~3500円くらい。こっちはツインルームが多いみたい。

オレンジは2,500円~3,000円で、女子ドミ・ミックスドミ、駅近で安く泊まれる!

 

↓ホームページはこちら↓

www.cheap-hostel-tokyo.com

 

↓イベント情報は、こちらのFacebookページにアップロードされてます。↓

www.facebook.com

 

 変わり者が集まるゲストハウスでした。